個別指導で苦手科目をなくそう|無理のないペースで学べます

女の人

苦手科目を克服しよう

制服の女の子

高校卒業後の進路として大学を選ぶ学生は、現役合格を目指して大学受験専門の塾に通うべきです。苦手科目を失くすために学校以外で学習を積み重ねていけば、万全の状態で試験に臨めるでしょう。

もっと読む

自宅で学習しよう

制服の男女

学校に通いながら働きたい人は通信制高校に通いましょう。自宅にいながら学習を進めることができ、学費も通常の高校に比べて安くなるので無理なく卒業できます。また、定期的にスクーリング授業もあるので他の学生とも交流できます。

もっと読む

適した学校を選ぼう

ステーショナリー

千葉にある通信制高校に通うなら、自分にあった学校を選びましょう。学費や学校に通う目的、スクーリングの日数などを確認していけば自ずと適した学校が見えてくるはずです。学校説明会に参加しても良いでしょう。

もっと読む

学力を向上させる

先生と生徒

大学受験や高校受験を控えている子供にとって、学力の向上は必須です。しかし、学校での授業だけでは学力の底上げが難しく、勉強に対する意欲も低下してしまいます。そこで、個別指導塾に通って受験に必要な学力を身に付けましょう。学校が終わった後に塾に通うとなると面倒に感じることもあるはずですが、個別指導塾なら自分のライフスタイルに合わせた学習ができるため、部活や習い事をしている子供でも無理なく通えます。また、個別指導では生徒と講師がマンツーマンで授業を進めていくので、引っ込み思案で大人しい性格の子でも周りに気兼ねすることなく分からない点を質問できますし、苦手な部分を放置せず、克服しながら学習ができるので理解度も高まります。さらに、マンツーマン授業の場合は基本的に演習をすることはなく、生徒が自宅で予習をした内容を解説するというスタイルで指導していきます。

個別指導塾に通うことが決まったら、まずは入学手続きをとる必要があります。ネットや電話から問い合わせをして資料請求を行なうと、授業受付票が同封されてくるのですが、受付票に希望する受講科目と時間を記入して、ファックスで送ると受付が完了します。そして、受付票の提出後は個別指導塾から連絡があり面談の日程を決めていきます。面談では、学習コースや使用する教材、受講時間数についての説明があるため、しっかり聞いておきましょう。この面談内容に基づいて子供に適した講師を選定していき、無料体験授業が開始されます。この体験授業に満足したら本格的に入会の流れとなるため、子供と相談しながら適した塾を選びましょう。